*All archives* |  *Admin*

<<09  2017/10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国2日目 (1)
2日目午前中から午後にかけて、「宮」のロケ地を巡りました。

20081114+056_s.jpg
地下鉄市庁駅で見つけた「アンティーク」ポスター。ジフニ、おはよ~!

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : チュ・ジフン
ジャンル : アイドル・芸能

韓国1日目
いつにもまして、今頃!?感満載ですが(笑) ちょっと落ち着いたので、「アンティーク」舞台挨拶巡り旅のレポを。超長文かつ、ジフニはちょこっとしか登場しません それに、ちょっぴり愚痴っぽいかも(笑)

ではでは、スタート!

続きを読む

テーマ : チュ・ジフン
ジャンル : アイドル・芸能

渡韓準備
「アンティーク」観に行くことにしました。観覧チケット、飛行機、宿泊共に予約完了、心はソウルへ飛んでいます(笑)
いつも2泊3日のところ、今回は3泊4日♪ いろいろ巡る時間が取れそうなので、嬉し~。もちろん、メインはジフニですけど、市場にも行きたいし、チープコスメもいろいろ見て回りたいし、たくさん美味しいものを食べたい!タッカンマリは外せない(笑) ブテチゲも。あと、皮のジャケットもオーダーしたいなぁなんて。毎回思うんですけど、まぁいっかとスルーしてたんでよね。でも、そろそろ欲しい。資金繰り的には厳しいのですが、日本で買うより「より良いモノをより安く」買えそうなので。今、円高ですしね。前回渡韓した時より断然有利なレート 11月まで保つと良いのですが…。あっ、今の内に両替しとけばいいですね。
専らミョンドン界隈をうろうろしてるのですが、今回はアックジョンでゆっくりしたいと思ったりしてます。お洒落なカフェでまったりとか♪ で、アックジョン界隈を楽しく掲載しているガイド本を探した結果、手にしたのが、「IKKOのキレイを磨くin韓国」です(笑)
夏に大阪に帰ったとき、心斎橋のMISSHAで購入したBBクリームも掲載されてました。SPF値が高いので、付け心地に若干の重さは否めませんが、伸びは良いと思います。BBクリームの特性なのか、これだけだと日中の油浮きが気になるので、パウダーをプラスするのは必須です。まぁ、スッピンで出掛けることの多いアタシが言っても説得力はありませんが(笑)

食・コスメ・ファッションと充実した情報量で、特に食べ物の写真が綺麗で食欲をそそります。ただし、びっくりするくらいIKKOさんが大量発生してますので、そこは覚悟がいるかも 読み物としても、行きの機内で楽しめそう。地図もばっちりなので、これ1冊で充分動けますよ。IKKOさんお薦めのコスメも幾つか買ってみよっと!

続きを読む

韓国3日目 その2
ランチの前に仁寺洞を散策。11:00頃だったので、ほぼ全てのお店がオープンしていて前日より賑やかでした。

仁寺洞ギルを仁寺洞から明洞に向かって左手に、3階か4階建てのショッピングモールがあります。手作り系の個性的なバック、帽子、雑貨etc.の小さなお店が複数入っていて、普通にウィンドウショッピングをするのに楽しい場所です。2階にあった露店で可愛いものを発見しました!ミニチュアドーナツとコーヒーのストラップ♪ 白いのはコーヒーのマグカップで、中にはちゃんとコーヒーが入ってます。
SN360189.jpg
ドーナツ以外にも沢山キッチュなものが 焼肉・辛ラーメン・サムゲタン・ビビンバ・ジャージャー麺・キムチetc.お笑い系であかすりタオルというのもありました(笑)
お店のHPアドレスがシールに書いてましたので、こちらからどうぞ♪ 小さいモノってなんでこんなに可愛いのでしょう。

ランチにはまだ早かったので、ここで今回の旅で初めてのお茶タイムに。先程のショッピングモールを出て少し先のお餅カフェチルシルに入りました。私は梅茶、母は梅花茶、餅菓子(柚子・林檎・ヨモギ)を注文しました。写真は、梅花茶です。
画像 711
韓国の餅菓子、好きです。優しい甘さが幸せ気分にさせてくれます。こちらのお店はお餅の形も可愛いので、お土産にも最適。日にちがもつものもあるので、お店の方に質問すると教えてもらえます。

12:00近くになったので、歩いて明洞に。最終日のランチは、明洞餃子!韓国の昔からあるファーストフードと呼ばれるだけあって、12:30過ぎに到着したら、数名並んでました。例え長蛇の列だったとしても、みなさん食べたらすぐに出るので、回転は非常に早いです。
カルグクス(韓国の手打ちうどん)と餃子の専門店。先払い制で、注文をして支払うと案内されたテーブルに食券を置かれます。暫くすると注文したカルグクス(ワンタン・肉・野菜炒め入り)と餃子が出てきました。早い!待たされないのが気持ちいいお店です。あっ、その前に並んでますね(笑)
 女性2人ならカルグクス1、餃子1で十分満腹になります。無料で白ご飯ももらえますし♪
初日のタッカンマリの締めに入れたカルグクスを気に入っていたオンマは、こちらのカルグクスも気に入っていたようです。餃子もめっちゃ美味しいのです。蒸し餃子で、台湾の小籠包の様に肉汁がジワッと出て来てジューシー♪
こちらのキムチは、今回の旅で食べた中で1番辛い…。そのままではとても食べれたものではないので、カルグクスのお汁でしゃぶしゃぶさせてからいただくとチョンマル マシッソヨ 当然、カルグクスは徐々にキムチ味に…、辛くなります(笑) それも美味しさの秘訣。ここで白ご飯登場!最後まで美味しくいただけて、韓国の活気も感じられる庶民派の明洞餃子はお薦めのお店です。

14:00集合でしたので、早めに13:15には明洞を出ました。最後も路線バスで移動
ホテルのロビーで現地係員の方を待つ。時間があったので、お手洗いに行って帰ってきたら13:50にも関わらず私以外の全員が揃っていたそうで、既にマイクロバスに乗っておられました。早っ!慌ててスーツケースをホテルの方から受け取りマイクロバスへ。10分前ですから、特に文句を言われることもないのですが、小走りな私…小心者です(笑)
なのに、次のホテルで、遅刻したカップルがいたんです。時間が過ぎているにも関わらず、外から帰ってきて買い物袋を提げたまま、のんびり歩いてホテルの中へ…。おいおい 乗車時もスミマセン~って雰囲気が全くなかったので、さすがの私もイラッと それ以上にバスに乗車していたアジュンマ、オンニグループは激怒。2人が入ってくるまで悪口言いたい放題でした あまりの毒舌に、笑う位。いやいや恐いですね(笑) 私も気をつけよっと。

空港までの間に、1件お土産屋さんに。30分はバスに揺られていたと思います。もうすぐ目的地という1つ前の角で、車窓からプンオパンの小さな屋台を発見!今回の旅ではお店を見かけなかったので、思わず話「プンオパン発見!」って口に出しちゃいました。絶対買いに行くことを決めて、とりあえずお土産屋さんの店内に。入ったら、座ってお茶を出され一通りキムチの説明と試食をさせられます 昔と変わらないです。特に買い忘れも無かったので、オンマに声をかけてプンオパンの屋台へ 幾らやと思います?なんと!1匹100W!激安です。明洞や仁寺洞ではありえない価格。嬉しくなって、3匹購入。ここで、出番の無い10Wの小銭を使わせていただきました。バスに戻りオンマに1匹あげて、残りは私がいただきました。日本の鯛焼きより小さくて鮒焼き。外はカリカリ、中のあんこは甘さ控えめかつ量も控えめで、私好みなのです。旅の最後に出会えてよかった♪ 大満足。
韓国3日目
7:30起床。12:00ホテルチェックアウト、14:00集合なので、最終日も朝は早くから活動開始です。
お土産を含め、荷物を全てトランクに詰め込んで、チェックアウトを済ませて朝食へ。
そうそう、オンマは前日眠れなかったそうで、部屋の冷蔵庫にあった缶ビールを1本飲んでました。私が「ホテルの高いで。」というと「500円くらいやろ。」と。チェックアウトの際、申告するとサービス料含め10,000W位請求されました。なんと、オンマは韓国に来てアサヒスーパードライを飲んでたんです。「そりゃぁ、輸入酒は高いでしょ せめて、HITE・Cass・OB lagerとか韓国ビールにしてよぉ。」と朝からぼやいてしまいました。

朝食は、1駅先の乙路支3街にある粥郷へお粥を食べに行きました。近いので徒歩。オンマは「ご飯ばかり食べてるからパンが恋しい。」と言ってましたけど(笑)
韓国のお粥は種類豊富で選ぶのも楽しい。私は海老、オンマは鮑にしました。どちらも美味しかったです。海老の方があっさりしてます。こちらのお店には看板アボジがいらしたと思うのですが、この日はおられませんでした。
 うちのオンマのように、ご飯に飽きてしまった時は、カフェでパン食もいいですね。私は過去2回だけですが、最終日の朝食はロッテ百貨店前の屋台でトーストとバナナ牛乳を買ってホテルに持ち帰ったり、外で食べたりしました。
このトーストは、バターをたっぷり塗った鉄板の上で2枚のパンの両面をよく焼き、同じ鉄板の上で作った具入り(にんじん、長ネギetc.)の薄焼き卵・スライスチーズ・卵を挟んだ、ホット・サンドイッチ。地元のOL、サラリーマンも持ち帰る手軽な朝食で、W1,000程。バターで焼いているのでちょっとコッテリしてますが、結構美味しいです。朝から刺激物がOKかつ食欲がある時は、一緒にトッポギもテイクアウトします


最終日の目的地は、「宮」のロケ地である三清閣!24話で、召喚されて宮を出たシングンが乗った車に気付いたチェギョンが車を追いかけたシーン覚えてますか?あの坂道のロケ地が三清閣です。
この記事を書きながら、「宮」24話を見直してしまいました。眠いです
 三清閣へは30分間隔で無料シャトルバスが出ています。地下鉄2号線乙支路入口駅1番出口(ロッテホテルの向かい側、サムスン火災保険ビルの前)に明洞のバス停があります。朝一番は10:20発でした。時刻表とその他のバス停についてはこちらで確認できます。

バス停に早く着きそうだったので、途中にあったスタバで一息入れました。日本と同じ味にホッとします。それにしても高い!ホッとチョコレート4,000W、キャラメルマキアート4,500W位はしました。

無料シャトルバスを利用していた観光客は私たちともう1組だけでした。朝一番だったせいかな。ほとんどは、三清閣の施設で働いている方々。
景福宮からどんどん山を登って行くのですが、途中、お洒落なブティック・飲食店が集まっている三清洞を通りました。流行のスポットらしいです。

画像 702

画像 703
この坂道を「シングン…、シングン、シングン!シングン、シングン!シングン、シングーン、シングーン、シングン、シングン、シングン、シングン。」って泣きながらシングンが乗った車を追いかけて走るチェギョン。気付いて車を降りたシングンと抱き合うシーン…、私号泣しました。
チェギョンに成りきって「シングーン」って叫びながら走りたかったのですが、オンマの冷たい視線が気になって 無言でちょっとだけ走ってみました(笑) とても雰囲気のある場所ですし、景福宮・仁寺洞からも近くお薦めです。

帰りも、シャトルバスを利用。11:00発。三清閣の周りと中を散策するには30分あれば十分可でした。
シャトルバスに乗って、大事なことに気付きました。路線バスにある降車を知らせるブザーが無いんです。ここで初めて韓国語を話す必要に迫られました。この時、バスに乗車していたのは私たちと三清閣のスタッフらしいオンニだけ。運転手のおじさんに降りたいバス停を伝えなければ、乗車する人がいなければ素通りされてしまうかもしれないので
そこで、「아저씨. 인사동 세워 주십시오.(アジョッシ、インサドン セウォ チュセヨ/おじさん、仁寺洞で止めてください)」と言ったら、ちゃんと伝わりました。良かった…。無事、仁寺洞入口バス停で降ろして貰いました。

お昼には時間が早かったので、もう一度、仁寺洞を散策。
韓国2日目 PMその2
荷物を置いて、1時間程テレビを見ながらベッドの上で足を高くしてゴロゴロ休憩。時間が勿体無い気もしますが、旅の最中もこまめに休憩を取るようにしています。あまり頑張りすぎると帰国した後が辛いので トシかも…。私よりオンマの方が元気みたい。

夕方17:00を過ぎたところで、活動再開。夜といえば、夜景!ソウルの夜景といえば、南山ソウルタワー!と言う私は、お昼にしか行ったことが無かったので、今回絶対に行きたかったところです。
前回は、ホテルの前からタクシーに乗り、ソウルタワーへと運転手さんに告げたのに、なんと途中で降ろされまして「ここからはバスで行って。」と。初めてのバスはソウルタワーの山道を登るバスでした。後で調べてみたら、タクシーは上まで上がれないため、バスかケーブルカーを利用するそうです。いつも行き当たりばったりなもので、タクシーの運転手さんに「何で~!?」と大阪弁で絡んでしまいました アジョッシ ミアネヨ~(笑)
今回は、ホテルのフロントで相談し、ケーブルカーで行くことにしました。ケーブルカー乗り場まではタクシーで移動。タクシーの初乗り料金は1,900W、日本と比べて韓国はタクシーがお手頃価格ですね。模範タクシーは初乗りが4,500Wだから日本と変わらないです。ホテルのドアマンから「ケーブルカーに乗るときは一番最初に乗ったらいい景色が見られますよ。最後に乗ったら何も見えませんから気をつけて(笑)」とアドバイスを貰いました。ケーブルカーは10分間隔で発車していて、丁度出たばかりだったので、10分待たされましたが、最初に乗って特等席を確保♪ケーブルカーが山頂に向かうに連れて、離れていくソウルの街の夜景がとても綺麗でした。
SN360184.jpg
初めてソウルタワーの展望台に上がりました。さらに高いところから見る景色は圧巻です!360度グルッとソウルの景色を見渡せます。お昼もいいですが、やっぱり夜景がキラキラ で素敵でした 観光客以外はカップルが多いのは納得。
 ソウルタワーのバス停とケーブルカーの駅は、ケーブルカーの駅の方が断然山頂に近いです。バスを利用した場合はバス停からかなり急な坂道を歩く必要がありますので、ご注意を。

ソウルタワーのお土産屋さんは、雑貨好きな方は必見♪ キュートでポップなグッズが沢山。ポストカードも充実しているので、韓国からのAIRMAILを出そうという方、ここなら可愛いポストカードが手に入ります。私は、ポストカード・ボールペンをお買い上げ。前回は無かったスノードームがありました。凄く可愛かったのですが、今回は我慢しました。オンマに「買ったら~、どうせ暫くしたら忘れて埃だらけになると思うけど。」と言われたので

帰りもケーブルカー→タクシーと乗り継いで、明洞ロッテ・ヤング・プラザ前で下車。夕ご飯は食堂でサムギョプサル!と決めて、いつも行くお店へ向かったのですが…お店が無くなって、別のお店に変わってました。「ショックゥ~。ありえへん!」と暫し呆然。夏に行ったときお店は閉まってて張り紙があったのですが、何て書いてるのか分からなくて…。探す気にもなれず、横のお店に入りました。ここはガイド本に必ず載っている明洞オモニチプ。さすがにこちらのお店は地元の方よりも観光客の方が多いです。ヘムルメウンタン(海鮮鍋)とヤンニョムケジャン(味付けワタリガニ)とメチュ(ビール)をいただきました。ケジャンは見た目よりも辛くないので、辛いの苦手な方にも試していただきたいメニュー。蟹の甘みに幸せ~な気持ちに。海鮮鍋の締めはおじやも選べますが、焼飯がお薦め。胡麻油と韓国海苔の香りが食欲をそそります。海鮮鍋は中で満腹になってしまったので、小にしてチヂミとかおかずを1品追加するのがいいかも。

満腹になったのでお店を出て、明洞でショッピング お昼に来た時には無かった露店が道の真ん中にズラッと連なっていて夜の明洞は賑やかです。土日やともっと人出も多くて歩きづらいくらい。
明洞で毎回チェックするのは、チープコスメ!特に、美容液がたっぷり染み込んだフェイスパックはお買い得ですよ。マスクシートタイプは女性陣へのお土産にも最適。コエンザイムQ10・コラーゲン・ヒアルロン酸・パールといった薬っぽいモノから、レモン・きゅうりといったフルーツ・野菜系etc.いろいろ。自然派のコスメショップ店はたくさんあるので、いろいろ見て回るのが楽しい。今回は、タレント化粧品で、オンマ用にちょっとお高い化粧品も買っちゃいました。

一通り見て回って、まだ小腹が空くとまでいかなかったのですが、屋台でホットックを。別腹ですね~、美味しい♪

帰りはバスで、明洞→乙支路4街。最初の頃、3街は「サムガ」、4街は「サーガ」この2つの聞き取りが出来ずに、1駅早めにブザーを鳴らしたものです それでも、地下鉄よりもバスが好き。地下鉄と違って車窓からソウルの街が見られるし、より庶民的な気も。舗装が悪いのと運転が荒いためにガタガタ揺れるスリル感も味わえますよ(笑)

オンマの感想。「韓国の人は朝から夜まで元気やな。世界で一番活気のある街やわ。」
韓国2日目 PM
ランチのために移動です。地下鉄3号線景福宮駅→忠武路駅で、地下鉄4号線に乗換→明洞駅へ。明洞駅10番出口を出て3分程の古宮で、全州ビビンバをいただきました。こちらもかなり有名なお店で、ガイドブックには必ず載っています。気になっていたのですが、なかなか来られず、今回初めて伺いました。なかなか来られなかった原因は同行していたチングが好き嫌いが多くて せっかく一緒に行くのだから、食べられるモノでないとね 65度以上の温度に温められら真鍮の器で出てきます。具沢山で彩り豊富、盛り付けが美しく、味のバランスも良くてとても美味しかったです。混ぜ混ぜして食べるビビンバはその過程も楽しい♪ 一緒に、沢山のおかずが運ばれてきたのを見て、うちのオンマは「他のモノ頼む必要ないね。」と驚いていました。韓国の食堂は太っ腹ですよね、おかずが沢山ついてきますし、お替りも自由ですから!
ランチタイムでしたので、地元のサラリーマンやOLが多かったです。
ビビンバと言えば、石焼のイメージが以前はあったのですが、韓ドラを見るようになって日常的にお家で食べているのは違うってことを知りました。確かに、お家で石焼は面倒だし危ないですよね。石焼ビビンバは全州中央会館が有名です。以前の旅で、3回伺いました。この頃同行していたチングは好き嫌いが無かった(笑) メニューがいろいろあって、思わずチヂミとか頼んでしまうのですが、女性なら3人以上、2人なら夕ご飯でないと正直食べ切れませんので注意です。残すのもなんですしね…。
 石焼のおこげが好きな方は全州中央会館を、私のように一つ一つの具の味が分かる温くて優しい味がお好みの方は古宮をお薦めします。全州中央会館は、最初からコチュジャンが多めなので辛いのがお好きな方にも。もちろん、両店とも、ビビンバも石焼ビビンバもありますけれど。

オンマのお買い物のため、南大門市場へ歩いて移動。チングがキティラーのため、毎回立ち寄るサンリオショップを発見。思わず入ってしまいました…習慣って恐い。そこで、私がすることは…商品説明がハングルで書かれているものを探すこと。チングは、韓国キティと呼んでました。お土産になりそうなものを見つけたので、購入。

さらに進むと、ソフトクリーム屋さん。ここのソフトクリームは背が高いんです!30cm位。なのに、1000Wと安い!いつもは、眺めるだけなのですが、今回は我慢できずデザートは別腹ということで、ソウルの寒い冬空の下、バニラとチョコのミックスソフトをいい年をして、南大門まで食べ歩きしちゃいました♪

ここまでは、順調だったのですが、なんとオンマが行きたかったお店を見つけることが出来なかったんです 南大門市場へは、初めて韓国に来た時(10年前)にマイクロバスでガイドさんに連れてこられたっきりだったので、地理に疎くて 地図で場所を頭に叩きこんで向かったんですけど…駄目でした。現地でも地図を開いては見たんですけど。とにかくゴチャゴチャしてる所で…。オンマ ミアネヨ
南大門市場のアジョッシは凄いです。私とオンマが日本人だと一目で分かるんですね。「偽物あります。」「安いです。」etc.の客引きの声が掛かる掛かる。キョロキョロせず、真っ直ぐ歩いていてもです。ブランド物のバック等も身につけてないんですけどね、不思議。後ろにいたオンマがキョロキョロしてたのかな(笑) 東大門のDOOTAやミリオレでは、オンニに韓国語で話しかけられる私…、もちろん会話は出来ませんが 煩わしいですが、アジョッシ達はプロなんですね。
 市場で何を買いたいかによると思うのですが、韓国海苔・塩辛・お菓子・お茶などの定番韓国土産で良いのであれば、干物市場として有名な中部市場がお薦めです。地元の市場で、一般より2、3割は安く購入できます。今回は行きませんでしたが、以前行った際は、日本語での客引きもなくのんびりお買い物が出来ました。逆に、お店のアジュンマに日本語は全く通じませんでした なので、韓国語に自信の無い方はメモとペンを持参しましょう!欲しい数量や、価格を尋ねるのにも数字は万国共通ですので。次回は、明太子、するめ、昆布、海苔を買いに立ち寄りたいなと思っています。私が宿泊したホテル国都と同じ乙支路4街駅にあり、7番出口を出て3分程のところにあります。お引越しもあったので、食材を買い込めなかったことが悔しい…。

南大門では何も購入せず、地下鉄4号線会賢駅→ソウル駅へ。たった1駅なので、元気な方は歩いてくださいね(笑) 疲れた私達は、ダンキンドーナツで休憩。韓国ではダンキンドーナツが日本のミスタードーナツのように市場を占有しています。ここでドーナツも食べたかったのですが、すっかりビビンバで満腹のため諦めました
 ドーナツと言えば、日本でも話題になったクリスピー・クリーム・ドーナツ、確か今のところ新宿店の1店舗だけでしたよね。近々2店舗目オープンも聞いたような…。そのドーナツ屋さん、韓国にはたくさん店舗をだしているので、お好きな方はぜひ!新宿店のような長蛇の列ではないと思います。行けばよかった!と今頃思い出しました

目的地は、ソウル駅に隣接しているロッテマート。韓国の大型スーパーマーケットです。某ホテルの地下にある食料品売り場よりは安いですし、ボラレル心配も無く安心してお買い物が出来ます。2階で食料品を見る前に、3階で文具・家電・衣料なんかを見て回れるのも楽しいです。今回は、こちらでお菓子・お茶・海苔etc.を購入。

私が買ったモノ。
1.ホットク ミックス
 初めて購入しました。ホットク大好物なんです♪ 粉なので重かったですが、思わず買っちゃいました。
2.クラウン社のバターワッフル
 ジフニペンは外せませんよね。
3.五味子茶
4.ロッテのチョコパイ
 韓国ではチョコパイといえばオリオン製菓ですが、私はロッテの方が好き。日本のモノとも味は違います。
5.チューブ味付けコチュジャン 60gの3本セット
 家庭用は量が多すぎるので、これ位が丁度いい。
日本でも買えるモノばかり

ロッテマートも日本語は通じませんが、数名日本語を話せるスタッフがおられます。「日本語話せます。お手伝いします。」といった文面のたすきをかけておられました。前はお見かけしなかったので、日本人の利用客が増えたということなのでしょう。
オンマはしっかりとこの係りの方を捕まえて、お土産用の柚子茶を10個買ったら1個おまけして貰ってました。さすが、大阪のアジュンマ

オンマ購入のお土産が大量になってしまったため、一旦ホテルに戻りました。タクシーを使うほどの荷物でもなかったので、地下鉄で移動。地下鉄1号線ソウル駅→鐘閣3路駅で2号線に乗換→乙支路4街駅へ。
喉が渇いたので、路上に点在している小型の売店(キオスクの極々小型なモノを想像してください。)でバナナ牛乳を購入。韓国といえば、これですね。イチゴ牛乳よりもバナナ牛乳がお薦め。オンマは「ここで買うの?」とちょっと抵抗があるようでした。こちらのアジョッシも日本語は×。なので、「이건 얼마에요?(イゴ オルマエヨ?/これ、いくらですか?)」と尋ねると、ちゃんと電卓をたたいて数字を見せてくれました。なんとかなるものです。
お部屋に戻って、暫し休憩。
韓国2日目 AM
お土産で購入した柚子茶を飲みながらカキコしてます♪

7:30起床。1日目は早々に就寝したので、2日目は朝から活動せねば!まずは、朝食をどこにしようかと悩みました。悩んだ末に選んだのはソルロンタン。朝は軽めに。

地下鉄で移動。地下鉄1号線鐘閣駅3番出口を出て3分の所にある里門ソルロンタンに行きました。こちらのお店は今回で2度目。
画像 068
写真左上の瓶はお塩です。各自でいい塩梅にしていただきます。葱と胡椒はお好みで。朝は優しい味でいただきたいので、私は葱だけプラスします。ここの大根キムチがめっちゃ美味しくて、沢山食べてしまいます。白菜キムチはにんにくが効いているので、朝から食べるにはちょっと…って感じでしょうか。

朝食を終え、歩いて仁寺洞へ。元々は美術館や骨董屋がある通りなのですが、今はすっかりお土産物屋化している気がします 土日は海外旅行者だけでなく、韓国の方も観光で来られる界隈で、とっても賑やかな通りです。今回は平日の朝だったので、閑散としてました。お店はほぼ開いてました。
 お土産物も市場価格より高めなことも。他の場所にも売られているようなモノは、他で。といっても、勢いづいちゃうと買ってしまうかも。

地下鉄3号線安国駅方面に向かって通りを歩いて行くと、ジフニも参加している写真展「天使たちからの手紙」が開催されるインサドンアートセンター左手にあります。オープニングセレモニーにはジフニやウネちゃんもここに来るのかな~なんて想像をしてちょっとワクワクしました。
CIMG0516.jpg


通りの終わりの交差点を左に進むと景福宮!道が斜めなので、気をつけないと鐘閣駅に向かうことに…私はここでミスってしまいました 左に伸びる道、1本目は鐘閣駅へ、2本目が景福宮へ向かってます。10分程歩くと景福宮に到着。迷ったたため、丁度11:00からの守門将交代儀式に遭遇しました。不幸中の幸いってヤツですね(笑) 大分歩かせてしまったけれど、オンマは儀式を見られて喜んでました。良かった。残念だったのは、光化門移転復元工事が行われていたため、光化門と門の前に左右一対で建っていた大きな狛犬(獅子像)を見ることは出来ませんでした。
CIMG0486.jpg
韓国1日目
暫くブログをお休みしてソウルへ行ってました ホテルのPCからアップしようかと思っていたのですが、動きつかれて連日爆睡で この間に遊びに来られた方々、ミアネヨ。
いつもソウルへは、チングと食とお買い物(ここ暫くは専ら食ですね)をしに行くのですが、今回は韓国が初めてのオンマと行って参りました。チングと同様、オンマも韓国ドラマを見ない(唯一「宮廷女官 チャングムの誓い」は見てました。)ので、今回もロケ地ツアーなんてことは出来ず…残念。いつかは行きたいジフニに纏わるドラマ&映画のロケ地ツアー♪
毎度アップするタイミングを逃してしまう韓国旅行記 今回こそはしっかりアップします!初ソウルのオンマと一緒でしたので、かなりベタなコースを選択しましたので、初めてソウルに行きますという方には参考に、良く行かれている方には懐かしく感じていただけるのではないかと思います(笑)

9:25頃、関空からJL961便にてソウルへ。
  ソウルで食を楽しみたい方で午前便に乗る場合、朝ごはんは抜くのがお薦め。軽い機内食が出ますので。JL、OZ、KE、NH各社共に味はボチボチです。ここで満腹になるわけにはいきませんから(笑)

11:20頃、仁川空港到着。飛行機とホテルがセットになったパックで申し込んでいたので、東和免税店への立ち寄りが必須でした。以前は、免税店で何を買おうかとワクワクしたものですが、ここ数年は熱も冷めちゃいました。早くホテルに連れて行って~って感じです どうやら同乗していたみなさんも同じみたいでした。
  向かいのコンビにやカフェで思い思いに時間を潰すのも1つです。東和免税店でしたら、対面に超大型書店の教保文庫光化門店がありますよ。前回こちらの書店で原作漫画「宮」15巻と写真漫画を購入しました。

ホテルへは15:00頃に到着。早く起きたのにこんな時間に…、次回はパックは止めようと決意(笑) 今回のホテルは、前回泊まったのと同じベストウェスタンプレミア ホテル 国都にしました。このホテル、新しくて綺麗 でもって、地下鉄2、5号線乙支路4街駅10番出口から徒歩1分、100m位の距離にあって凄く便利なんです。バス停はホテルのほぼ目の前にあります。乙支路4街は、明洞・鍾路・仁寺洞・東大門といった人気観光スポットからほどよい近さ。地下鉄だと乙支路入口駅まで2駅、鍾路3街駅まで1駅、東大門運動場駅までも1駅。大通りに面していて、ホテルの周りは照明器具問屋さんが多く、夜遅く外出しても比較的明るいのがちょっと安心します。

お腹がペコペコだったので、まずは腹ごしらえ ということで、毎回必ず訪れる東大門にあるタッカンマリ専門店の明洞タッカルククスへ地下鉄で直行しました
 移動は、地下鉄とバスを多く利用、だけど毎回運賃を確認して切符を買うのが面倒と思われる場合は、Tマネーを購入するのがお薦めです。「宮」でシンチェがバスに乗って明洞デートする話覚えてますか?バスに乗ってチェギョンが腰の辺りをカードの読み取り機に当ててピッて音を鳴らしてたアレです。その後、カードを持っていないシングンも真似するんですよね…可愛かったな~。あのシーンを見て真似をしたくなった私は前回、駅の窓口で購入しました♪ JR西日本のICOCA、東日本のSuicaの様なカードで、カード代金2,500Wを払い、一緒に20,000Wチャージしました。チャージは1,000W単位から出来ます。地下鉄の初乗りが900W(普通に切符を購入すると1,000Wです。Tマネーだと100ウォン安く乗車できるのも魅力)なので、20,000Wは多すぎて、今回使ってもまだ残ってます また行くつもりなのでOKかな(笑)

15:30頃、明洞タッカルククス到着。写真は以前訪れた時のモノ。今回はうっかり撮るの忘れちゃったので。と言うこの写真も食べた後なのですが…。
CIMG0063.jpg

  ホンマに美味しいです!価格もお手頃!タッカンマリ(鶏1羽)12,000W+ククスサリ(麺)2,000W+メチュ(ビール)5,000W=19,000Wで大満足、オススメ!チングに連れられたお店なので道は分かるのですが、店名を知らずに通っていたことに気付きました 慌てて探しましたところ発見しました。料理の詳細と場所はこちらへどうぞ♪ 調理中の動画もあって、見ていたらまた食べたくなりました。締めに入れるククスサリ(麺)とスープは最高ですよ。タッカンマリの鶏を残して「お腹いっぱい、残りは食べてね。」と言ったオンマに「締めには麺だから。」と告げたところ「1人前でいいから。」と釘を刺したオンマ。私が残りの鶏をせっせと食べていたら、ククスサリがほとんど残っていなかった お腹いっぱいじゃなかったの!?「気に入ったの?」と聞くと、満面の笑み。なら、良かったですよ、オンマ!(笑)

東大門にあるDOOTAとミリオレをちょこっと見て回って、おでんやホットッの屋台、雑貨や衣類の露店を見ながら地下鉄の駅へ。1日目は、疲れを残さないように21:00前にはホテルへ到着。
  途中コンビに寄って、で飲み物と小腹が空いたときようにペペロを購入しました。
Calendar&Weather etc.
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ソウル
© meteo24.de
検索フォーム
Recent Entries
Recent Comments
ブログ全記事表示

全ての記事を表示する

Archives
Categories
Profile

toko

Author:toko
栃木在住(大阪出身)
好奇心旺盛!熱しやすく冷めやすいのが玉に瑕。

「冬のソナタ」を観て韓国ドラマの魅力に目覚め、韓国ドラマに嵌り、2006年5月にもの凄い勢いで堕ちてしまったのが「宮」!
「ランラン18歳」「フルハウス」「1%の奇跡」「私の名前はキム・サムスン」も好き。ドラマの基本はハッピーエンド♪恋愛・家族愛・友情etc.が凝縮されたドラマをこよなく愛しております。中でも、「宮」が一押し!
こんなにも激しく「宮」堕ちしてしまったのは、作品の良さも然ることながらイ・シン役で主演したジフニ(チュ・ジフンくん)の魅力が大きかったから。モデル出身の見事なスタイルに素敵な笑顔、でもって読書の虫なところがgood!
ジフニが日本でメジャーな俳優さんになる日&ジフニ来日を夢見て応援していたら、2007年3月19日にとうとうジフニ来日が実現!!20日は東京、21日は大阪で1stファンミが開催され、21日に初めて生ジフニとご対面して握手♪21日からは主演2作目となるドラマ「魔王」が韓国で放送開始。
そして、2007年8月6日「チュ・ジフン オフィシャル ファンクラブ」が日韓同時オープン!
2007年10月19日には、オフィシャル写真集を発売!
2007年10月19日は大阪でプレミアムパーティー、20日は南青山でサイン会、21日は横浜でプレシャスフェスを開催!
ますます輝きを増すジフニです♪
2008年1月のアンティーク・ツアーにも参加してしまった私…。
2008年11月「アンティーク」公開に合わせて渡韓!「アンティーク」良かったです!
ジフニ熱はまだまだ冷めそうにありません(笑)

そんなこんなで、ジフニ一色のブログです。

ジフニの正式活動再開まで、お休み中です。

視聴中韓国ドラマ

「マイ・プリンセス」 「天使の誘惑」 「ベートーベン・ウィルス」 「クリスマスに雪は降るの?」 「テロワール」

視聴済み韓国ドラマ

「メリは外泊中」
「イタズナなKiss」
「セレブの誕生」
「ラスト・スキャンダル」
「華麗なる遺産」
「シンデレラのお姉さん」
「タルジャの春」
「ファンタスティック・カップル」
「ヒーロー」
「ニューハート」
「美男ですね」
「ある素敵な日」
「復活」
「彼女がラブハンター」
「愛に狂う」
「外科医ポン・ダルヒ」
「花より男子」
「12月の熱帯夜」
「パリの恋人」
「マイガール」
「魔女ユヒ」
「ファン・ジニ」
「ラストダンスは私と一緒に」
「ありがとうございます」
「宮S~Secret Prince」
「ルル姫」
「18・29~妻が突然18歳?~」
「恋人」
「恋愛時代」
「雪の女王」
「太王四神記」
「きつねちゃん、何しているの?」
「プラハの恋人」
「コーヒープリンス1号店」
「魔王」
「乾パン先生とこんぺいとう」
「私の名前はキム・サムスン」
「春のワルツ」
「I LOVE ヒョンジョン」
「兄嫁は19歳」
「屋根部屋のネコ」
「止まらぬ愛」
「ガラスの華」
「マジック」
「宮」
「1%の奇跡」
「悲しき恋歌」
「白雪姫」
「サンドゥ、学校へ行こう!」
「秋の童話」
「バリでの出来事」
「ロマンス」
「ランラン18歳」
「フルハウス」
「真実」
「オールイン」
「天国の階段」
「ホテリアー」
「美しき日々」
「冬のソナタ」

視聴中断韓国ドラマ

「不良カップル」第5話
「恋するハイエナ」第3話
「銭の戦争」第3話
「新貴公子」第5話
「ただいま恋愛中」第12話
「夏の香り」第1話

RSSフィード
QRコード
QR
News
Counter
オソオセヨ。当ブログはリンクフリー。ジフニに関するコメント大歓迎です♪
掲載データの肖像権、著作権に関しては各関係者に帰属します。
当ブログに無関係なコメント(営利目的やアダルト、宣伝など)はご遠慮ください。管理人の判断でお断りせず削除いたしますので、ご了承ください。
オススメ

『ジフンの素』(新装版)


「宮」ブルーレイBOX Ⅰ&Ⅱ
チュ・ジフンのProfile

huni_s.jpg
★生年月日:1982年5月16日
★身長:187cm
★体重:68kg
★血液型:A型
★学歴:京畿大学大衆媒体映像学部演技科 在学中
★家族関係:1男1女の長男
★特技:ゲーム、バスケットボール、水泳
★好きな色:赤・白・黒
★好きな食べ物:カレー、生カルビ、鳥肉、他 洋食… ジャスミンティ
★座右の銘:僕には最後の最後まで戦う勇気と意思があるのだ
★受賞内訳:2004年 第21回ベストドレッサー 男性部門白鳥賞、2005年 韓国ファッション写真家協会選定 最高のファッションビジュアルモデル賞、2006年 MBC年末演技大賞 新人賞、2008年 2007 Asia Model festival awards モデルスター賞
★DRAMA:宮(2006.01.11~2006.03.30 MBC放送局)、魔王(2007.03.21~2007.05.24 KBS放送局)
★MOVIE:アンティーク-西洋骨董洋菓子店、キッチン
★広告:クラウン製菓 バターワッフル、東亜大塚 Green Time(緑茶)、Hi Harriet、サイワールド、CASSビール、OBラガー、Sky DMBフォン、KTF XVER、NAKE NINE、BON、aP2、Clride、リーバイス、リーボック、POLO、BUCKAROO、IBM、seal on line game

Links
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。